静岡県西部遠江三十三観音霊場保存会の公式ホームページです

13番大尾山観音堂半壊

投稿日:2018/10/12 カテゴリー:事務局からのお知らせ

9月30日深夜襲来した台風24号により、樹齢1200年と言われる鳥居杉が倒れ観音堂を直撃、お堂の東側が大きく破損した。鎮守王子社も庇部分が損壊した。

現在大尾山に登ることはできますが、参拝は困難な状況です。   

台風被害のお見舞い

投稿日:2018/10/06 カテゴリー:事務局からのお知らせ

此度の24号台風により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

各札所でも倒木やお堂の屋根など軽重の差こそあれ被災されたこととお見舞い申し上げます。詳しい状況の把握は未だでき得ていませんが、深刻な状況もお聞きしています。

まずは人的被害の報告が無かったことに感謝しつつ、今後長い道のりでしょうが、少しづつでも復興されますことを期待しています。

巡礼者の方々にはご不便をかけることもあろうかと存じますがご理解くださいますようお願い申し上げます。今後詳細等わかり次第事務局より報告します。

連絡先の変更

投稿日:2018/08/17 カテゴリー:事務局からのお知らせ

酷暑の中皆様方にはご壮健のことと拝察いたします。また日ごろから保存会へのご理解に感謝申し上げます。

今般「31番 菊水寺」様から管理者変更のご連絡をいただきました。新管理者:住所 掛川市岩滑3514 電話番号0537-74ー4263 中島崇之(なかじまたかし)

上記のように変更をお願いいたします。

またパンフレットの中「遠江三十三観音霊場について」の文章中に袋井市が入っていませんでした。お詫びいたします。加筆をお願いいたします。ご指摘いただきありがとうございました。

訃報

投稿日:2018/06/30 カテゴリー:事務局からのお知らせ

当会前会長 小野田実英様 去る平成三十年六月二十四日に遷化され、同六月二十八日本葬儀が行われました。世寿94歳

平成元年から当会事務局をお受けいただき、その後三代目会長として、平成二十六年まで会の維持発展に尽力され、その間には 遠江三十三所観音霊場を地元紙の郷土新聞「窓」に連載され、平成二十一年には「観音路」として出版されました。また霊場ガイドブック「光と風と観音様と」(竹腰幸夫編著)では編集委員長として自ら表紙の観音像を担当するなど 多大な貢献をされました。

謹んで哀悼の意を表し 衷心よりお悔やみ申し上げるとともに感謝申し上げます。

真昌寺六世中興大真實英大和尚 遺偈 「墨親画親 九十四年 末後一著 道光寂然」

遠江三十三観音霊場保存会会長 大嶽友見

平成30年度通常総会開催さる

投稿日:2018/06/18 カテゴリー:事務局からのお知らせ

霊場会の通常総会は6月18日(月)10時30分から掛川市生涯学習センター会議室で行われました。当日朝は大阪で最大震度6弱の地震が襲い、被害状況が刻々と報道され、心配と不安の中、また強い雨が降る中万障御繰り合わせて参加いただきありがとうございました。

上程議案は原案通り承認いただき、30年度の活動が始まります。昨年度は、御朱印帳の作成・御詠歌次第の作成・パンフレットの作成が出来、皆様方にご利用されることをお待ちしています。

本年度はパンフレットの増刷・観音旗の作成と配布・御朱印朱肉の更新・納経(参拝)札の作成を検討してまいります。また巡礼者の朱印対応(不在時)も多く意見が出されましたが、妙案は浮かばず、各札所でのより良い対応と対策に期待することとしました。今後もお参りくださる方の便宜を図るべく、検討は続けてまいります。

昨年今年共に、札所開帳予定はありません。18番新福寺は観音堂の建て替え工事に2020年4月から21年3月まで入り、その間参拝ができません。また2021年4月4日(日)に落慶開帳が行われる計画とのお知らせがありました。