静岡県西部遠江三十三観音霊場保存会の公式ホームページです

第18番札所観音堂落成とお開帳

投稿日:2021/02/12 カテゴリー:事務局からのお知らせ

18番札所逆川 新福寺(掛川市逆川)ではこの度33年に一度のお開帳が開催されます。観音堂も地元の人々や篤信者の方々により再建されました。この機会にご参拝いただきますよう、実行委員会からのご案内を掲載いたします。

「落慶御開帳法要の御案内」:謹啓、時下余寒の候、益々御清栄の事と遠察申し上げます。当地に安置の遠江三十三観音霊場第十八番札所新福寺を御信仰下され、また多額な御志納戴きまして、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

さて、昭和六十三年以来、三十三年目を迎えます令和三年四月四日落慶御開扉大法要を執行する予定ですが、新型コロナウイルス感染予防のため、イベント内容を変更して実施することにしました。何かとご迷惑をお掛けいたしますがご了承願います。 尚、開催日にはマスク着用の上、御参詣下さいますよう御案内申し上げます。  合掌

 

開催日   令和三年四月四日(日) ①供養祭次第 九時:開式  九時十五分:読経供養 九時四十五分:ご詠歌供養 十時五分:閉式

上記の連絡を受けましたので、ホームページに掲載しお知らせいたします。なお、開帳時間や他県など遠距離からのご参拝の制限など、今少し詳細が分かり次第HP上でお知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

謹賀新年

投稿日:2021/01/12 カテゴリー:事務局からのお知らせ

明けましておめでとうございます。会員の皆様方におかれましてはご健勝のこととお喜び申し上げます。本年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

昨年からのコロナ禍は今も猛威を振るい終息の気配すら見えない状況です。暗雲は世界全体を覆い9000万人の感染者と193万人以上の死者が出て(1月11日現在)なお一日60万人以上の新規感染者と8000人以上の死者が出ている状況です。国内においても首都圏に再び緊急事態が出され、第3波は静岡県内にも確実に迫り、誰もがいつ感染してもおかしくない状況にあります。移動制限や経済状況の悪化など様々な不安材料は私たちが初めて経験することであり、ワクチンの早期接種を心待ちし、自粛の日々を送るしか手立てはなさそうです。大風が吹き荒れているときに窓から顔を出して怪我をするより、過ぎ去ってから外に出る、こんなところでしょうか。一日も早くその日が来ますようにと願いつつ。

さて当会も昨年はコロナ禍を口実に活動自粛が続き、皆様方に忘れられそうな状況にあります。とは申せ御朱印を求められることも例年以上に多く、絶対密にはならない遠江霊場は穴場的存在なのかもしれません。動機は何であれ観音様へ足を運んでくださる人が増し、多くの方々の心の平安に寄与できれば何よりです。その受け皿として当会が少しでもお役に立てればと願いつつ、本年もご協力のほどよろしくお願いいたします。

今年の干支「丑」は四季でとりますと冬十二月を指します。その象意は「紐」で、からむこと。芽が種子の内部でまだ伸びえていないことを表わし、「寅」の「螾く(うごく)」で草木発生を待つ年と云えます。昨年の「子」の意味である「混沌」に比べれば若干前途が見通せる年といえそうです。

 

 

 

会員各位様

投稿日:2020/12/01 カテゴリー:事務局からのお知らせ

令和元年度・二年度遠江三十三観音霊場保存会総会及び会計の取り扱いについて

 朝夕冬の気配が感じられるこの頃ですが、会員各位におかれましてはご清祥の御事とお慶び申し上げます。

日頃は当会にご協力いただきありがとうございます。新型コロナウイルス感染症拡大により、会の運営活動の自粛が続いています。この状況により、令和元年・二年度の活動及び会計報告は三年春に総会を開催して(コロナ禍収束時)合算報告とさせていただく予定です。

ご了承くださいますようお願い申し上げます。また二年度の会費納入につきましては、集金は行いません。三年度分につきましては次回の総会時に検討していただくようにいたします。

平安な日々と通常の生活が早期に訪れますことを祈念いたします。

謹賀新年

投稿日:2020/01/03 カテゴリー:事務局からのお知らせ

謹賀新年

年頭に際して 皆様のご健勝とご多幸を お祈り申し上げます。

(寒蘭)花言葉は「おめでとう」一鉢から株分けをして十年、初めて花が咲きました。

本年もよろしくお願いいたします。令和二年元旦

令和元年通常総会開催

投稿日:2019/09/18 カテゴリー:事務局からのお知らせ

令和元年度の通常総会が9月17日事務局寺院真昌寺にて行われ、原案通り了承されました。本年度はパンフレット2000部の追加、のぼり旗500枚を作成しストック(事務局に)しておくようにします。ご用命の札所は事務局にお問い合わせください。

連絡事項として、18番逆川新福寺から、2021年4月4日にお開帳とお堂の落慶式の旨お話があり、それに関連して、2020年4月1日から2021年3月31日までの期間、札所建て替え工事のため参詣できない旨、ご理解をとの報告がありました。この期間参拝者にはご迷惑をおかけしますがご承知おきください。また11番札所(遍照寺内観音寺)が西楽寺に移転したことの報告がなされました。